機械式時計を楽しみたい!

機械式時計はデジタル時計と違い歯車が複雑に絡み合ってできています。ぜんまい仕掛けなので電池不要で動き続ける機能性だけでなく、ファッションとして楽しむこともできます。機械式腕時計を身につける時は服と合わせたり気分や場所に合わせたものを選ぶと良いでしょう。また、機械式時計は見て楽しむこともできます。宝石が散りばめられたりと、職人技が結集されたきれいな装飾の施された機械式時計は高価であったり、場合によっては古いものでもプレミアが付くことがあります。年代によって生産台数やブランドの表記方法が違うなど時計にも様々な個性があります。そうした細かい違いを楽しめるのも機械式時計の魅力です。

機械式時計のメンテナンスはどうするの?

機械式時計は複雑な内部構造になっており、メンテナンスをするには専門の修理業者へ見てもらうと良いでしょう。購入店へ持ち込むのも一つの方法です。メンテナンスを怠ると表面上ではわからないような故障や傷が生じてしまい、正しい時間を刻めなくなってしまいます。そうならないようにメンテナンスは常にしておくと良いでしょう。もちろん、普段から気をつけておくのも大切です。例えば、据え置き型の機械式時計なら一度置いたらそこから動かさないようにします。動かしてしまうと時間にズレが生じたり、部品の破損が起きてしまいます。機械式時計は衝撃に弱いので人の出入りが多いところや振動などで影響を受けやすいところを避けて設置するようにしましょう。長く楽しむためにも大切です。

日本を代表する時計メーカーであるセイコーの中でも、その高い技術力を活かして制作されている高級時計がグランドセイコーです