デザインや素材にこだわる時は納期をチェックしよう

オーダーカーテンは、生地の種類や模様、色合いなどを自由に選べるため、既製品よりもオリジナリティを追求したい人にとって理想的なアイテムとして定着しています。一般的に、デザインや素材を重視してオーダーカーテンの注文をしたい場合には、メーカーや販売店の顧客の状況により、納期に大きな差が出ることがあるため、契約前に担当者とよく相談をすることが大切です。最近では、オーダー品の希望者を対象とした専用の窓口を設けているメーカーや販売店の数も増えており、従来よりもスムーズにお気に入りのカーテンの発注ができるようになっています。そうした中、オーダーカーテンの発注から納品までの流れについて把握するうえで、各地の信頼できる店舗を訪れるだけでなく、実際にカーテンを製作した人の体験談を参考にするのも良いでしょう。

複数のメーカーにオーダー品の見積もりを取ろう

オーダーカーテンの製作費用は、同様のデザインや素材を指定する場合でも、メーカーごとに大きなバラつきがあるため、早い時期に複数のメーカーに見積もりを出してもらうことが重要です。シンプルなものからデザイン性に富んだものまで様々なオーダーカーテンの製作実績があるメーカーにおいては、店頭だけでなく、ネット上ですぐに見積もりの対応をしているところが少なくありません。そこで、オーダーカーテンのおおよそのコストについて確認するうえで、日頃から顧客対応が良いメーカーの特徴を理解しておきましょう。その他、時間に余裕があれば、各メーカーが過去に制作したカーテンの傾向を探ることも大事です。

カーテンのデザインを選ぶ事によって、部屋の雰囲気を大きく変更できるようになりますので好きなお部屋作りに役立ちます。