はじめての腕時計は国内の時計ブランドから

新社会人になり、はじめて腕時計を購入するのであれば、まずは無難な国内の時計ブランドを購入することをおすすめします。確かに、時計で個性を出すことができます。しかしながら、いきなり背伸びをして海外の高級時計ブランドを身に着けていても、仕事もまだろくにできないのに生意気な奴だと上司からも煙たがられてしまう恐れがあります。カジュアルすぎず、どこへ着けて行っても恥ずかしくない国内ブランド時計がはじめての腕時計には最適です。

見やすいデザインを選ぶ

おしゃれでかっこいい時計はたくさんありますが、あくまでビジネスシーンで使うのが目的なので、奇をてらわず、シンプルで見やすいことを主眼に置いた腕時計を選ぶと良いです。どれだけ格好良くても、見にくい時計だと仕事の邪魔にしかなりません。三針で見やすければいつでも時刻を確認することができ、時計の確認だけで手間取ることもありません。日常使いの腕時計で見にくいとなると、たったそれだけでストレスになってしまうので、避けたほうが良いです。

夏場の汗に強い素材を選ぶ

日本の夏はとても蒸し暑いということを念頭に置いて、時計選びをすることが重要です。革ベルトの時計はシックでおしゃれですが、汗を吸収しやすく、実は高温多湿な日本の夏とは相性がとても悪いのです。すぐにぼろぼろになってしまうので、はじめてビジネス用に腕時計を購入する場合には、メタルバンドにしておいたほうが無難です。革ベルトは2つ目か3つ目の腕時計にするか、おしゃれ用にしたいものです。

オメガはスイスを拠点とする高級腕時計メーカーで、1848年に創業者が時計製造業者の都市として知られるラ・ショー=ド=フォンで懐中時計用の工房を開いたのが創業の始まりです。