お手入れに最適なアイテムってある?

みなさんは、機械式時計の普段のお手入れってどうしていますか?しっかりとお手入れしておかないと、汚れが溜まって見た目が悪くなったり、故障したりしてしまうので疎かにはできませんよ。
お手入れに便利なアイテムがあるので、いくつか用意しておくと良いでしょう。まずは基本になるのがクロスです。こまめにクロスで拭いてあげる事で、汚れによる酸化やサビを防ぐ事ができます。クロスといっても、何でも良いというわけではありません。ポイントになるのは、柔軟性とキメの細かさです。柔軟性があってキメの細かいクロスなら、拭いても時計の表面を傷つける心配がありません。もしどれが良いか分からないという方は、専用のクロスが売っているので、それを利用するのも良いでしょう。
後は歯ブラシも用意しておくと便利です。時計は腕にまく部分など、凹凸がある箇所があります。こういう場所は、クロスでは中まで拭き取れないので、歯ブラシを使うと綺麗にできます。ただし、歯ブラシは固いものではなく、柔らかいタイプを選ぶようにしましょう。

どうしても落ちない汚れはどうすれば良い?

普段クロスでお手入れしていて、それだけではどうしても落とせない汚れがついてしまう事ってありますよね。無理にクロスで拭き取ろうとすると、時計を痛めてしまう場合があるので、力を入れて無理に拭くのはやめましょう。
そういう時は、金属汚れ専用のクリーニング液がおすすめです。汚れが目立つ部分に液剤を吹き付けて、後は服だけでOKです。もししつこい汚れの場合は、液剤をつけた後に時間をおいてから拭き取ると良いでしょう。

パテックフィリップは、1839年創業のスイスの高級時計メーカーです。ムーブメントから自社一貫製造し、自社の製品ならばどの時代の物でも永久修理をするということで一生ものというブランドイメージがあります。