機械式時計ってどんな時計?

腕時計にはクォーツ時計と、機械式時計があります。電池で動くクォーツ時計は衝撃にも強く、安価で購入することができる実用性に優れた時計です。一方高級時計といわれる機械式時計は、身に着けた時の腕の動きによってムーブメント内部のローターが回転し、ゼンマイが自動的に巻き上げられて動く仕組みなので電池交換の必要がなく、取扱いに注意してメンテナンスをしていれば何十年も使用することができます。とても繊細で高価な時計ですが、身に着けていることでステータスになり、デザイン性も高いので一生物の時計として人気があります。

毎日のケアと気を付けたいポイント

機械式時計はムーブメントの内部がとても繊細な作りになっています。激しい動きをしたり衝撃を与えると故障してしまう事もあるので、スポーツをする場合などは外しておく方が安全です。また保管場所にも注意が必要でテレビやパソコン、携帯電話やスピーカーなど強い磁気が発生する電化製品のそばに置くと、磁気によって時計の精度に影響が出てしまいます。機械式時計はクォーツ時計に比べ磁気にとても弱く、機械式時計の動力源であるゼンマイが磁気の影響を受け動きが一定でなくなり、時計が磁気を帯びてしまうと修理が必要になります。そして汗などの水分がムーブメントの中に入り込んでしまうと故障の原因にもなるので、時計を外した後はセーム皮や眼鏡ふきなどの柔らかい布で拭いておきましょう。

長く使うには日ごろのケアが重要なので大切にあつかってください。

スイスの高級時計メーカーのウブロは、芸能人にも人気です。2005年のビックバン以降、数々の著名人に愛されています。